日本天文学会創立100周年2008年03月27日 20時25分42秒


近況―。作業ペースは、最初は予定の3分の1ぐらいと言っていたのが、最近は2分の1近くまで上がってきました。まあまあ頑張っているほうだと思います。

 ★

さて、今日用事があって郵便局に行ったら、日本天文学会創立100周年記念の切手を売っていました。皆さんはもう買われましたか?

話には聞いていたので、私も2シート購入。

ただ、デザイン的にはどうなんでしょう。
私は一見して「安易だなあ」と思ったんですが、後から自分なりにその理由を考えてみたら、結局この切手は「天文」要素だけで成り立っていて、「学会」も「100周年」もどこかに置き忘れているのが敗因だなと気づきました。その「天文」要素にしても、ちょっと垢抜けない感じ。

うぅむ…100周年というのは非常に大きな節目なんですが。

まあ実用の品として、天文関係の人に出す便りにバンバン貼らせてもらいます。

コメント

_ S.U ― 2008年03月27日 22時24分02秒

玉青様、こんばんは。お仕事が進みはじめたそうでよろしいですね。

私は、この切手シートの発売日を以前からカレンダーにメモしていました。そして、家族が
その日にそれを買ってきてくれました。
私は、色や配置のデザインは悪くないと思っていますが、確かに内容的にはもの足りない
ように感じます。玉青様のご見解も頷けます。
これは、これから50年か100年経ってからこの切手を見たときに、この100周年の時代を的確に
表すアイテムとして見えるよう意図して選んだテーマを羅列したものなのだと思います。

_ 玉青 ― 2008年03月28日 20時31分47秒

なるほど!

未来人へのメッセージですね。私は思考パターンがどうも懐古的なので、その点まで思いが至りませんでした。虚を突かれた思いです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック