2010年もよろしくお願いします2010年01月01日 16時47分47秒

新年明けましておめでとうございます。

今朝目が覚めたら、一面の銀世界。天気は快晴。
抜けるような青空の下、空気はあくまでも冷たく張りつめ、身も心もスキッと引き締まりました。何だか「正しいお正月」という気がします。

  ★

さて、新年の抱負というほどでもありませんが、以下当面の予定です。

「天文古玩」も間もなく4周年を迎えます。最近ブログのコンセプトが緩んできている気がして、もちろん時の流れの中で自然に在り様が変わるのは避けられませんが、やはり初心も大切…というわけで、「天文古玩とは何ぞや」ということを、今一度おさらいしてみようと思います。懐かしく、愛しく、美しい、古き天文世界を、2010年現在の視点で再考してみます。

透明な賢治ワールドを探る「ジョバンニが見た世界」はもちろん続きます。
しばらくご無沙汰している理科室の話題や、博物学の話題も、ワッと語りたいですね。
1月末には神戸に行くので、それと絡めてタルホチックな話題も顔を出すことでしょう。

  ★

それにしても、4周年といえば、はや足かけ5年ですね。
ここも段々ご長寿ブログの仲間入りをしつつありますが、これからも一日一日の歩みを大切に、地道に続けていこうと思います。皆様、ぜひ老いの杖となって、コメント等頂戴できれば幸いです。(「幸いですじゃ」とか書くと感じが出ますね。)

それでは、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメント

_ S.U ― 2010年01月01日 19時31分58秒

玉青様、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
 コンセプトが緩んでも緩まなくても、楽しくて深遠で明晰で難解なお話を楽しみにしております。茨城からやって来る気のお相手もよろしくお願い申し上げます。

_ 玉青 ― 2010年01月02日 15時22分13秒

改めまして、どうもおめでとうございます。

>楽しくて深遠で明晰で難解なお話

いえいえ、本年もおめでたい頭で、おめでたい話を書き連ねてまいる所存ですので、よろしくご笑覧願います。
新年2日目は、さっそく茨城からの気を受けて記事を書きました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック