遊歩する者2016年10月10日 10時41分33秒



Flâneur(フラヌール)、遊歩者。
子羊舎のまちだまことさんが中心になって発行されている雑誌のタイトルです。
上は先日出たばかりの、記念すべき第1号。

創刊号の特集は「蒐集」で、極小の雛道具(川内由美子さん)や、セルロイド玩具(野口知子さん)のコレクション紹介と並んで、まちださんご自身の「擬人化された月」を中心とする天体ものコレクションの紹介があって、素敵だなと思いました。


このブログでも、折々そうした色合いのモノが登場しますが、それも元をたどれば、まちださんに端を発しているものが多いのです。
(上の写真で、右の方で大きな顔をしているのは、ブルガリア煙草の「Luna」。1960年代のパッケージ。)

まちださんとも細く長いお付き合いが続いていますが、単純な理科趣味の徒だった私に、さらにその奥にある妖しさや、エフェメラルなものの美しさ、さらに曰く言い難い世界を教えてくださったのがまちださんで、これはいくら感謝しても感謝しすぎということはありません。

   ★

日常と非日常は紙一重。
その境界を遊歩する人のための『Flâneur』の入手法は、以下のFBサイトをご覧ください。

遊歩者 Flâneur Magasin
 https://www.facebook.com/flaneurmagasin/


コメント

_ 星野時環 ― 2016年10月19日 10時51分51秒

『Flâneur創刊号』やはり購入されたのですね!私のところにも昨日届いたばかりです。まだ全部読んでいませんが、自分の持っているものが載っていると何だか嬉しいです★

_ 玉青 ― 2016年10月21日 07時01分50秒

星野さんも遊歩者仲間ですね。(^J^)
まあ、遊歩者はたいてい一人で気ままに遊歩するものでしょうが、一人のようでいながら、お遍路さんに弘法大師が常に寄り添う如く、どこかで同じような人が同じような気持ちで遊歩している…と感じることで、心が安らぐような気がします。
これからも月下をともに遊歩いたしましょう。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログのタイトルを平仮名で書くと、「○○○○こがん」です。○○○○に入る4文字は?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://mononoke.asablo.jp/blog/2016/10/10/8219824/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。