初日の出を仰いで2018年01月01日 09時32分08秒

先日、月長石を話題にしたとき、思い付きで「日長石」を注文しました。
それが地球を半周して、先日届きました。

(タンザニア産)

新春の陽光を浴びて朱に染まるサンストーン。
そのおめでたい色に添えて、謹んで新年の賀を申し述べます。


ユニコーンの背にまたがり、空を駆ける仔犬。
轟然と煙を吐いて、神戸港第二突堤から旅立つ船。

今年もまた、この小さな部屋の窓際に座り、私は不可思議世界をさまよう想念の旅を続けるつもりです。本年もどうぞよろしくお付き合いの程願います。

コメント

_ S.U ― 2018年01月02日 09時23分14秒

 本当に朝日のおめでたい色ですね。本年もよろしくお願いいたします。

 年末にいただいた『仮想・新春大放談スペシャル』のアイデア、今年は歴々のご招待が間に合いませんでしたが、今年中に天文学史研究を究めて、来春の初夢として、実施して放映できればと存じます。
 
 酒が入るとますます頭が冴えて独自の算法を披露し始める麻田剛立翁、それにシラフで生真面目に相手をする高橋至時、他家の天文方の無能を辛辣に非難し始める間重富、それを受けて経世から宇宙原理まで話をぶっ飛ばす山片蟠桃・・・、そこに中井履軒が愛息ジョンの手を引くウィリアム・ハーシェルを伴って登場し、ウィリアムは紹介される間もなく自分の最新の研究の紹介を始め、通詞の志筑忠雄はウィリアムの言を訳しているのか自身の説を混ぜて議論しているのか判然としない・・・、さらにそこに宅配便で20世紀から立体星図が届く・・・とかいうのが見られたらいいなあと思います。

_ 玉青 ― 2018年01月02日 15時27分23秒

あはは。諸氏大いにメートルと気炎を上げてほしいですね。
今日は小なりといえど、私も大いに気を吐き、溜飲を下げることにしました。
こんな塩梅で、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログのタイトルを平仮名で書くと、「○○○○こがん」です。○○○○に入る4文字は?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://mononoke.asablo.jp/blog/2018/01/01/8759619/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。