信じる者は…2018年01月20日 14時59分43秒

どうしても1回だけクダラナイことを書かせてください。
(まあ、毎回かもしれませんが、いつにも増してクダラナイことです。)

   ★

火星の人面岩というのが、以前、話題になりました。
手っ取り早くウィキペディアから、「火星の人面岩」の記載をそのまま書き写します。

------------------------------------------

1976年7月25日、NASAのバイキング1号が撮影した火星表面の写真の中に奇妙なものが発見された。

それは、火星のサイドニア(シドニア)地域を撮影したものの中に長さ3km、幅1.5kmに及ぶ巨大な人の顔のような岩が写っているというものだった。NASAは「光と影の具合で、岩山が偶然人の顔のように見えるだけ」と発表したが、NASAの見解に納得しない者たちは独自に画像の分析をして「人面岩には眼球や歯のような物がある」「涙を流した跡がある」「人面岩の付近にはピラミッドのような建造物がある」「口が動き、何らかの言葉を発している」等といった見解を発表し、その度に世界中で話題になった。

〔…〕その結果、「人面岩は古代火星人の遺跡だ」「地球人が火星に建造した人工物だ」等の憶測を呼び、SF映画『ミッション・トゥ・マーズ』、ビデオゲームなどフィクションの題材となり、テレビ番組や音楽の分野でも取り上げられた。

(バイキング1号が撮影した人面岩の写真。出典同)

------------------------------------------

ここにキリストは登場しませんが、あれをキリストの顔に見立てて、無性に有り難がる人まで現れて、一時はかなり喧(かまびす)しい状況でした。

   ★

(庶民のたくましい生活力を感じる光景)

このことをふと思い出したのは、今朝洗面台の前に立とうとして、ふと洗濯機の上を見たら、そこにキリストがいたからです。


どうでしょう、その御姿が見えますか?
救い主が、民家の洗濯機上のビニール袋に顕現されるとは、まったく予想していなかったので、大いにうろたえ、かつ畏れ多く思いました。

…と、軽口を叩くと、それこそイエス・キリストに対して畏れ多いことになりますが、でも火星の表面の凸凹に妙な解釈を施したり、ビニール袋のしわを伏して拝んだりするのは、キリストその人だって、「そんなクダラナイことはやめておけ」と言うに違いありません。

   ★

いずれにしても、人面岩騒動は人の愚かさのみならず、ヒトの外界認識の基本特性について、多くのことを教えてくれるエピソードでした。

コメント

_ S.U ― 2018年01月20日 19時47分17秒

うーん、このキリスト「像」の具象性には、宗教画家ルオーもびっくりでしょうねぇ。科学者、技術者が「神は細部に宿る」といいますが、それを実証して見せているのかもしれません。

 さて、クダラナイことを張り合ってどうするのかと思いますが、私にさらにクダラナイ画像を紹介させて下さい。といっても私のつくった画像ではなく気象庁から配信された台風の衛星画像です。話の種に保管していました。

 上のURLは、昨年2017年の台風22号が鹿児島県近づいている時のものですが、台風の中心部の黒い斑紋がイヌかネコかパンダの顔のように見えませんでしょうか。獣面台風です。なお、画像は配信されたままで、トリミング以外の処理は一切しておりません。

_ かすてん ― 2018年01月20日 22時25分02秒

ほほう、キリストかはたまたひょこりひょうたん島の海賊ガラクータかといったお顔ですね。しかし、人の気はいろいろで、パターン認識力に難のあるヨメさんは何に見えるのか、明日聞いてみましょう。

_ 玉青 ― 2018年01月21日 08時57分21秒

○S.Uさま

>獣面台風
あ、たしかにそんな風に見えますね。
それにしても、S.Uさんもマメですねえ(笑)。まあ、クダラナイと言ってしまえばそれまでですが、永田町に横行するクダラナさよりは、我らの方が格段に上等ですよ。

○かすてんさま

おお、それはすこぶる気になりますね。果たしてお内儀のお見立てはどうでしょう?

_ かすてん ― 2018年01月22日 11時32分50秒

ヨメさんも流石に2枚目はわかったみたいです。2枚目から1枚目へ戻って「ああ!」とか言っていました。

自分でブログをやっていると、何かのネタになりそうなものはつい拾ってしまうのですが、そうでないS.Uさんの場合、いつ出番があるかも分からないわけで、とりあえず拾っておくというその行為の奇妙さは我々の比じゃないなあと、それを思いながら笑ってしまいました。

_ S.U ― 2018年01月22日 12時31分24秒

>奇妙さは我々の比じゃない
(笑) 
 まあ余り奇人扱いされてもいけないので、「獣面台風」が3~4枚たまったらなら、台風の形状について新発見として公表するつもりだったことにでもしてください。

 さらにクダラナイお付き合いで申し訳ありませんが、台風のほうについての奥様のご認証もできましたらどうか・・・

_ かすてん ― 2018年01月22日 21時17分18秒

>台風のほうについての奥様のご認証
 これはむしろすぐにわかったみたいです。パンダというよりも可愛い顔の犬かなと。ただ、朝は横顔に見えたけど、今は斜め正面かと言っていました。

_ S.U ― 2018年01月22日 22時16分35秒

保管する意味があったということで、ホッとしました。お礼申し上げます。

_ 玉青 ― 2018年01月23日 21時45分43秒

あはは、話題もうまく収束したようで、まずはめでたし。
それにしても、我々の内では「常識的なものの見方」のメルクマールが、どうやらかすてんさんの奥様ということのようですね。まあ、S.Uさんも、より身近な方に確認されればよいのに…と思わなくもありませんが、こういうのは“近くの親戚より遠くの他人”でしょうか(笑)。ちなみに我が家の場合、例のキリスト像を見つけた直後に、「ちょっとおいで」と現場に案内したら、すぐに分かったようですが、常識的なものの見方という点で、いささか覚束ないものがあったので、かすてん家に飛び火させた次第です。もらい火の格好の奥様にも、どうぞよろしくお伝えください。(^J^)

_ S.U ― 2018年01月24日 06時28分44秒

>“近くの親戚より遠くの他人”
 そうですね。近くの人に聞いてもよいのですが、家族で多数決とかいうことになって、1人負けする覚悟も必要になります。負けてもいいこと、負けたくないこと、場合によりけりですけど(笑)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログのタイトルを平仮名で書くと、「○○○○こがん」です。○○○○に入る4文字は?

コメント:

トラックバック