月の少女2017年11月04日 12時43分07秒

今日は満月。

下のカードは、1870年代~1910年代に、ニューヨークのジェームズ・パイル社が大々的に販売していた「パーライン洗濯石鹸」のおまけカード。


星が「PEARLINE」の文字を描く空に、まん丸の月が浮かび、「月の少女(The Maid in the Moon)」を見つけようと誘いかけています。

「月の少女」とは何か?カードの裏面にその解説があります。


月の男(The Man in the Moon)は、皆さんもご存知でしょう。でも、パーラインの「月の少女」についてお聞きになったことはありますか?さあ、彼女を見つけてみましょう。

…というわけで、表面の説明図に戻ると、そこに問題の少女の横顔が描かれています。


これで皆さんも、月の少女が見つけられるようになりましたね。そして、いったん彼女が見つかったら、もう再び月の男を見ることはないでしょう。少女の姿は男の姿よりも、いっそう明瞭で完璧なのですから。

   ★

ときに「月の男」の方なのですが、「皆さんご存知でしょう」と言われても、あんまりご存知じゃなかったので、改めて英語版Wikipediaを見てみました。それによれば、月面に男の姿を重ねて見る方法には種々あるのだそうですが、「北半球から見たごく一般的な解釈」は、下のような見立てだそうです。


なるほど、たしかにこれなら少女の方が、まだ明瞭かもしれませんね。


さあ、今宵は「月の少女」に逢えますかどうか?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログのタイトルを平仮名で書くと、「○○○○こがん」です。○○○○に入る4文字は?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://mononoke.asablo.jp/blog/2017/11/04/8720817/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。