何だか分からないけどスゴイ天球儀2016年03月05日 08時48分42秒

現在進行中のオークションに干渉することは、極力避けているのですが、しかし、即落価格が設定されているのに、依然どなたも落札される気配がないので、これはご紹介しても良いでしょう。

eBayで、ある天球儀を見かけました。

何だか分からないけどスゴイ(Not sure what it is for sure. It looks great.)
…と、売り手自身が書いているので、見ているほうも何だか分からないのですが、確かに珍とするに足る品です。

(以下、画像寸借)

カボチャの天球儀。
小さなパンプキン(直径約5センチ)の表皮に星座をカービングして、そのまま乾燥させたもののようです。


しかし、そもそも、なぜこんなものが作られたのか?

採れたカボチャが、あまりにも真ん丸だったので、作り手は何か丸いものを作ろうと思った。そして、彼(彼女)はカボチャと同時に星を愛していたので、ふと両者を合体させようと思った。…そんな想像も浮かびます。

アメリカの西の端、ワシントン州に住む売り手は、いろいろな古物を雑然と商っている方のようです。このカボチャも、おそらく他の古物と一緒に、無造作に彼のもとに持ち込まれたのでしょう。いずれにしても、経緯・来歴は一切不明で、何だか分からないけどスゴイとしか言いようがないものです。

   ★

昔、カボチャで天球儀を作る専門の職人がいた…とは思えませんが、昔、カボチャと星を愛する人は確かにいました。そのことを偲ぶよすがとして、この天球儀は存在する価値があります。

70ドル出して、カボチャと星を愛した人の形見を手に入れたいと思われた方は、どうぞ以下のページへ(値引き交渉も可能です)。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このブログのタイトルを平仮名で書くと、「○○○○こがん」です。○○○○に入る4文字は?

コメント:

トラックバック